あなたの肩こり一発解消ブログ

最近は神社めぐりをする女性が増えてきました。

とてもいい傾向だと思います。

物質社会の限界を感じてのことだと思います。

これからの時代、救われる人とそうでない人が

はっきり分かってくると思います。

神社はこれからの時代はかなりのポイントになります。

正しい参拝の方法を勉強していざという時に

備えましょう。

この地球はあと何年もつことでしょう。

魂を綺麗にして日々過ごしましょう。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消 ブログ

新型ウィルスの影響で世の中

大変になってますが、体の免疫力を付けておけば

問題ありません。

いよいよインパルス療法の出番がやってきました。

今月も多くの人を元気に笑顔にしていきます。

広島西区整体 大元気整体院

 

あなたの肩こり一発解消ブログ

日本はこれからどうなるのでしょうか?

コロナウィルスで日本中、騒いでいますが

人間があまりにもわがままに生きてきたつけが回ってきてる気がします。

どちらにしても業のふかい人間は滅びる運命なのかもしれません。

これからは本物の人間かどうかが目に見えてわかってくると思います。

大変な時こそ人のためにいき生きれるかどうかです。

魂のクリーン差がわかります。

広島市西区整体 大元気整体院

 

 

あなたの肩こり一発解消 ブログ

本日も肩こり一発解消で頑張ります。

 

世の中、新型コロナウィルスの話題で持ちきりですが

これからはウィルスに強い身体づくりをしていきましょう。

マスクだけでは予防はできません。

体の血流を良くして免疫力をあげていきましょう。

やはり体を守ってくれるのは血液の力です。

血液力をつけましょう。

 

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

肩こり一発解消で本日も多くの人を

元気にさせて頂きます。

肩こりが取れるとこんなにも元気になるなんて

と感動してもらいます。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

皆さんは魂を毎日コツコツと磨いたり大きくしたりしてますか?

今年のキーワードは魂です!

今年はいろんなことが起こります!

いいことならいいのですが

日本人にとってはあまりよろしくないことが起こります。

何が起きても動じない心を持ちましょう!

そのためには体の健康を第一に考えましょう!

肩こり一発解消で皆さんを元気にさせていただきます。

肩こりがなくなれば人は幸福感を感じます。

笑顔になりましょう。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

2020年になって2か月が経とうとしてますね。

今年はどんな年になるのか気になるところですね。

気候も例年になくおかしくなってきてます。

みなさん気づき始めていると思います。

人間の体も変調が起こり始めてます。

肩こり首こり偏頭痛が一気にこれから増加します。

沢山の方が当院を訪ねて来られると思います。

早め早めのケアをお勧めします。

広島市西区整体 大元気整体院

 

 

あなたの肩こり一発解消ブログ

肩こり首コリからくる偏頭痛や耳鳴りの

原因はほとんどが血流障害です。

肩こりをしっかりとって挙げると改善します。

血流は生命の源です。

すべての問題解決は血液にあります。

兎に角血流をよくしましょう。

健康な体を手に入れることは難しくないんです。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

最近はスマホ病が増えてきました。

これから益々深刻になるでしょう。

人類も限界に来てる感じですね。

これからをどうやって生きていくのかがとても

大切になってきます。

頭の良さよりも魂の綺麗さが問われてくる時代がきます・

魂の綺麗さとは、人のために行動できるかどうかです。

利己主義の世の中ですから

なかなか人のことを考える余裕がない人が多いのも現実です。

まずは人を幸せにすることを考えていきましょう。

人生が楽しくなります。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

肩こりの原因は人それぞれです。

霊精からスマホまで本当に多種多様です。

すべての素となる原因はやはり血流なんです。

血流ですべての問題を解決することが出来ます。

ここを知らずに生きてる人が沢山います。

血流を良くすることを真剣に考えてみてください。

答えはおのずと出てきますから!

広島市西区整体 大元気整体院

 

 

あなたの肩こり一発解消ブログ

面白いこと発見!

ヤマモモの枝が悪霊を退治するのにいいそうです。

ヤマモモの枝を60㎝くらいの長さに切って、

体にパンパン叩き付けるのです。

とても簡単!

悪霊は体から逃げていくそうです!

体や肩はとても軽く感じます。

是非試してみてください!

昔ばなしで桃太郎が鬼を退治するのも

納得できますね。

桃よりヤマモモの枝の枝が効果的だそうです。

お金がかからないのもいいですね。

肩こりさんが減ると思います。

広島市西区整体 大元気整体院

 

あなたの肩こり一発解消ブログ

インフルエンザが流行ってます!

予防策は色々ありますが

一番大切なことは口呼吸を鼻呼吸に変えることなんです!

ウイルスは口から入ってくるので気をつけましょう!

振動にも弱いので声を出すことも大切です。

広島市西区整体院 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

肩こり一発解消で10年若返りましょう!

10年若返るとモチベーション上がります!

やる気出ます!

笑顔出ます!

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

本日も肩こりで悩んでる方をお助けします。

多くの人を元気にします。

そして幸せのお手伝いをさせて頂きます。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

本日は小顔エステを受けに来られた女性が

顔だけでなく肩も軽くなったことに

驚かれました。

顔の血流が良くなれば肩も軽くなるんですね。

面白いですね。

今年は広島の女性をみんな小顔にしますよ。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

本日も肩こり一発解消で皆さんを元気にさせていただきました。

肩こりが取れるだけでなくモチベーションも上がります。

兎に角前向きに楽しくいきましょう。

明日は宇宙人が来院される予定です。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

本日はぎっくり腰で来院された方がおられました。

正月休みはぐうたらな生活で初詣にも行ってないという

ことで、体に悪い影響がでてました。

私の施術でぎっくり腰は治りましたが

今年はスタートが悪いので要注意です。

やることはやりましょう。

広島市西区整体 大元気整体院

 

あなたの肩こり一発解消ブログ

本日も肩こり一発解消で皆さんを元気にさせていただきます。

明日からお仕事の方が多いと思います。

体と心のパフォーマンスを上げて年始のお仕事にとりかかりましょう。

今年を最高の年にしましょう。

多くの人の幸せをお届けいたします。

広島市西区整体 大元気整体院

 

あなたの肩こり一発解消ブログ

今年も肩こりさんが多く来院されますが

予防もしっかりやりましょう。

やることやってダメなら来院くださいね。

意外と何もしないで肩がやばいといわれますが

まずは基本の呼吸をしたくださいね。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

令和2年

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

本日から肩こり一発解消で皆さんを元気にさせていただきます。

今年はアスリート選手のサポートに力を入れていきます。

皆さんに健康と笑顔をお届け致します。

どんな悩みでも解決いたしましょう。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

先日、エコロという魔法のような健康グッズに出会いました。

透析の患者さんが透析から解放されるというあり得ない効果効能があるみたいなのです。

かなりヤバイですよね。

髪の毛も生えてくるというのです。

不老不死の健康グッズです。

世の中には不思議なのもがあるものですね。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消 ブログ

この時期、元気のない日本人が多すぎです。

もっと多くの人に会ってコミニュケーションをとりましょう。

笑って元気に動けば楽しくなります。

朝から晩まで自分を鼓舞するプラス言葉を

出していきましょう。

大切なのはやはり言葉です。

広島市西区整体 大元気整体院

 

あなたの肩こり一発解消ブログ

最近は肩こりで悩んでる方がとても多くいます。

肩こりからくる偏頭痛や耳鳴りは大変です。

ほっておくと最悪はうつや引きこもりまでに発展していきます。

感情にも悪い影響が及ぶのでイライラや怒りやすくなったりします。

肩こりのある人は気を付けてください。

肩こりが改善すれば生活はかなり過ごしやすくなりますし

楽しい人生になります。

人のためにも動けます。

肩こりのない人生を送りましょう。

大丈夫!

広島市西区整体 大元気整体院

 

あなたの肩こり一発解消ブログ

安眠環境を整えよう- 寝る前の工夫 -

肩こりを防ぐ、症状を和らげるためには一日の疲れを充分な睡眠により、しっかり取ることが重要です。よく眠るための体勢を、寝る前に整えましょう。

  1. 夕方の軽い運動で体温を上げる就寝3~5時間前の夕方の時間帯がオススメです。
  2. 就寝前に手足をお湯で温める末端刺激により副交感神経が活発化しリラックスできます。
  3. 38℃前後のぬるま湯で半身浴をする肩まで浸かると水圧で心臓が圧迫されてしまうので気をつけましょう。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

本日も肩こり一発解消で多くの人を助けます!!

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

本日も肩こり一発解消で皆さんを元気にさせていただきます。

今日一日を楽しく過ごしましょう!

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

本日は脊柱管狭窄症の方が3回目のご来院をされました。

かなり長距離が歩行できるようになってきたとお喜びの声を頂きました。

こちらのほうが滅茶苦茶嬉しいです。

治療家冥利に尽きるお言葉です。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

本日は長年悩んでおられての肩こりさんが来院されました。

どこに行っても良くならないとのことで

半分諦めておられましたが

当院の施術を受けられたとたんに

これは良くなると確信なされたみたいで

希望の光が見えてこられました。

みんな知らないのでもっと宣伝してくださいと言われました。

当院は心のクリーンな人しか入れないようになってますので

誰もかれもとはいきません。

広島市西区整体 大元気整体院 

 

あなたの肩こり一発解消ブログ

お風呂で肩こりを解消しよう

仕事中、パソコン作業などで長時間同じ姿勢を強いられていることはありませんか?同じ姿勢を続けていると、肩の筋肉が緊張して硬くなり、血行不良となる結果、肩こりになりやすい身体になってしまいます。その日のうちにお風呂にゆっくり入り、からだを温めて血行改善をしましょう。

  1. 脱衣場とお風呂の気温差をなくす
  2. 血栓予防のため入浴前にコップ1杯の水を飲む
  3. 40度以下のややぬるめのお湯をはった湯船にゆっくりつかる

という方法が効果的です。更に、つかりながら首を左右・前後に倒し、ゆっくり回すなど、ストレッチをすることで疲れがとれやすくなります。

広島市西区整体 大元気整体院

続きを読む

あなたの肩こり一発解消ブログ

寒い冬、日が短い、木枯らしヒューヒュー元気の出ない季節の到来です。

心も体も元気を出すためには何をすればいいのでしょうか?

答えは簡単!

日にたくさん当たる!

運動する!

声を出す!

風呂に入る!

肉を食べる!

出来ればどこでもいいので掃除!

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消 ブログ

肩こりについて

「肩こり」は、肩関節の周囲の筋肉に過度の負荷がかかったり、血行が悪くなることによって起こります。中でも、僧帽筋という筋肉(首から肩、背中にかけて存在する大きな筋肉)が肩こりの原因になりやすいのです。
 姿勢悪い状態が続くと、重い頭を支えるために僧帽筋に負担がかかり続け、疲労し硬くなります。そして、筋肉硬くなると、血管が圧迫されて血流が悪くなり、筋肉への酸素や栄養の供給が不足するため、酸欠栄養不足を起こし、筋肉がさらに硬くなるといった悪循環に陥ってしまいます。頑固な肩こりの背景には、このような負のスパイラルが存在しているのです。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消 ブログ

肩こりに悩まされている人は年々ふえてます。

肩こりと比例して増えているのがうつ病です。

脳に近い肩こりはとっとと片付けましょう。

鬱になってからではなかなか治りません!

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消 ブログ

本日も肩こり一発解消をみなさんに

させていただきます。

今日も楽しく元気に過ごしましょう。

笑いは幸せを引き寄せます。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

お風呂で肩こりを解消しよう

仕事中、パソコン作業などで長時間同じ姿勢を強いられていることはありませんか?同じ姿勢を続けていると、肩の筋肉が緊張して硬くなり、血行不良となる結果、肩こりになりやすい身体になってしまいます。その日のうちにお風呂にゆっくり入り、からだを温めて血行改善をしましょう。

  1. 脱衣場とお風呂の気温差をなくす
  2. 血栓予防のため入浴前にコップ1杯の水を飲む
  3. 40度以下のややぬるめのお湯をはった湯船にゆっくりつかる

という方法が効果的です。更に、つかりながら首を左右・前後に倒し、ゆっくり回すなど、ストレッチをすることで疲れがとれやすくなります。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消 ブログ

本日も肩こり一発解消で多くの人を助けます。

元気いっぱいの一日を過ごしましょう。

広島市西区整体 大元気整体院 

あなたの肩こり一発解消ブログ

これからの季節はうつ病や引きこもりが増える傾向があります。

理由は簡単!

日照時間が短いことと気温の低下と枯れ葉です。

予防としては体を冷やさないことと元気な人と過ごすことです。

スマホやネットばかりしている人は切り替えていきましょう。

口癖もうれしい楽しい幸せを連呼してください。

人生は口癖の通りになります。

広島市西区整体 大元気整体院 

あなたの肩こり一発解消ブログ

人生は運が半分ですね。

運気を上げるにはいろんなことがありますが

誰でもできることをお勧めします。

まずは、掃除です。

時間が在ればどこでも掃除をする習慣をつけましょう。

そして笑顔をたくさん増やすこと。

最後はプラス言葉や感謝の言葉のシャワーを周りにぶっかけるです。

これを同時並行してやるのが一番効率がいいとされています。

これは最強の運気アップ方法かもしれません。

面白いことが起きるのは間違いありません。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

世の中元気のない人が増えてきてますね。

元気のない人は単刀直入に言いますと

体の血流が良くありません。

血流をよくするとセロトニンやドーパミンが増えるので

自然と元気が出るようになるんですね。

なんでもそうですが

止まるとダメなんです。

常に動き続けていかなければならないのです。

動き続けると運気も上がるんです。

兎に角動きましょう。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

メガネ・コンタクトレンズは大丈夫?

肩こりの原因のひとつである「目の疲れ」。実は、視力にあっていないメガネやコンタクトレンズを使っているとその疲れはどんどん蓄積されてしまうのですね。

ドライアイなどの目の疾患も同様に、そのままにしておくと肩や首のこりの原因につながります。

気づかないうちに視力が変化していることもありますので、定期的に視力のチェックをし、目に合ったメガネ・コンタクトの使用を心がけ、肩こりを予防しましょう。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

靴に気をつけよう

足の指が曲がっている、タコができやすいという人は靴のサイズが足に合っていないかもしれません。合わない靴を履いていると歩行の際に支障が出て、骨盤や上半身が歪んでしまいます。

当然、身体の歪みは首や肩、背中に影響を及ぼし、コリを誘発するので危険です。自分にあったサイズの靴を選び、背筋を伸ばし、格好良く颯爽とした歩き方をイメージしながら歩いてみましょう。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

本日も肩こりの人を助けます!

本日も肩こりの人を助けます!

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

ついに広島初のCBDエステがスタートします。

CBDとはアメリカで流行りの大麻の成分でできた健康の商品です。

CBDで検索してみてください。

日本も厚生省が認可してこれから流行ります。

当院もCBDを取り入れた治療が受けられるようになります。

広島市西区整体 大元気整体院

 

あなたの肩こり一発解消 ブログ

本日は長年患っていた頭痛と吐き気が治まった

患者さんが2回目の施術で来院されました。

仕事が楽になりましたと喜びの声を頂きました。

まだまだ多くの方が苦しんでおられます。

一人でも多くの方を助けていきます。

当院にご縁が出来ますように心よりお祈りいたします。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消 ブログ

肩こり」の原因の一つは枕にある?

皆さんが悩んでいる「肩こり」の原因、それは神経が筋肉疲労や傷を察知して、脳に信号を送った時に感じる違和感なのです。

いわゆる「コリ」と呼ばれる状態です。

人間は身体に対して重すぎる頭を支えているために、つねに微妙なバランスを取り続けていなければなりません。「肩こり」や腰痛は、そのバランスが崩れたときに起こります。

現代人はオフィスワークでのパソコンや日常的なスマホ・携帯電話の使用、自宅でのパソコンやテレビ、さらにはゲーム機などに囲まれ、身体を動かさずに同じ姿勢で長時間過ごすことが増えています。

一方、家事や育児など、毎日の忙しさの中で慢性的な運動不足なども重なり、知らないうちに“筋緊張状態”が続いているのです。

これによる血流の悪化は、筋肉に疲労物質をたまりやすくし、伸ばされ続けた筋肉は細かく傷ついている可能性があります。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

室内の乾燥に気をつけよう

目の疲労と肩こりは密接に関係しています。目の疾患「ドライアイ」も肩こりの原因となっている場合があります。

ドライアイの治療は専門の病院に行くことをおすすめしますが、日常生活では加湿器や濡れタオルを部屋に置くなどで、部屋の乾燥を防ぎましょう。目の疲れを感じた時は濡らしたタオルを暖め、目に当ててゆっくり休むと疲れが取れやすくなります。とくにパソコンを使用する時間が長い人は気をつけましょう。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

今回の台風19号で被災された方々に心より

お見舞い申し上げます。

他人事ではありません。

明日は我が身です。

人間一人一人が真剣に地球のことを

考えて行かないと益々被災者が増えると思います。

今どうしたらいいのでしょうか?

何が出来るのでしょうか?

自問自答する日々です。

広島市西区整体 大元気整体院

 

あなたの肩こり一発解消ブログ

洋服のサイズに気をつけよう

身体を締め付ける洋服や下着を装着していると血行が悪くなります。血行不良になると、肩こりになりやすい身体になってしまいます。

洋服やベルト、下着のサイズは身体に合っていますか?少しでもきついな、と感じるものを身に着けていると血の流れは悪くなってしまいます。女性は特に下着のサイズに注意が必要です。

購入の際にはサイズをよく確かめて、買うことを心がけましょう。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消 ブログ

肩こりはなぜ起こるの?

私たちはなぜ『肩がこる』と感じるのでしょうか。私たちはの体は本来、疲労物質などの老廃物をスムーズに排出し、筋肉の健康を保っています。しかし、慢性的な筋肉疲労や血行不良が続くと、筋肉に十分な酸素や栄養素が行きわたりにくくなります。すると、筋肉に老廃物がたまり、筋肉がかたくなることで、周辺の神経が刺激され、こりや痛みが起こります。肩こりは、普段の生活が原因で起こることがほとんどです。思い当たるものはありませんか?

●長時間の同じ姿勢:筋肉や神経が疲れ、血行が悪くなります。
●目の酷使:集中してなにかを読んだり、パソコンを長時間見たりすると目やそのまわりの筋肉が緊張して、血行が悪くなります。
●冷え:体が冷えることで、血行が悪くなります。特に、女性にとって夏の冷房は大敵です。
●運動不足:運動不足の人は筋力が衰えやすいので、頭や腕の重みを支えきれず、首や肩に筋肉疲労を起こします。
●ストレス:近頃注目されているのが、ストレスなど精神的な原因から起こる肩こりです。ストレスによって自律神経のバランスが乱れると、血行が悪くなり、肩こりの原因になります。

これらは、肩こりの原因と考えられる生活習慣の一部です。肩が鎧(よろい)のようにかたく重たく感じたら・・・・それは老廃物がたまっているサインです!
広島市西区整体 大元気整体院

 

あなたの肩こり一発解消ブログ

肩の筋肉と血行不良の悪循環

 

「肩こり」とは、簡単に言うと「肩の筋肉が緊張するために起こるうっ血」です。肩こりの多くは、肩の筋肉の血の巡りが悪くなることが原因と考えられています。
肩から首にかけ、大小さまざまな筋肉がありますが、私たちはただ座っているだけでも、頭を支えるために首や肩の筋肉が働いています。筋肉が活動するためには、酸素と栄養が必要であり、そのためにも筋肉の中の血管に充分な血液が流れている必要があります。
この血液が不足すると、筋肉は酸欠状態になり、乳酸などの老廃物がたまってきます。そうなると、これが刺激となって筋肉の細胞から発痛物質が分泌され、神経を刺激し、肩から首筋にかけてこりや痛みが生じるようになるのです。

肩こりを引き起こす直接の原因は「筋肉疲労」と「血行不良」と言えますが、これらを招く要因としては、長時間にわたる同一姿勢や目の疲れ、ストレス、さらには病気が関係している場合もあります。

長時間にわたっての同じ姿勢、悪い姿勢

現代人の肩こりの一番の原因は、デスクワークなどによって長時間にわたり同じ姿勢をとる機会が増えたことです。
同じ姿勢をとり続けると、同じ筋肉だけに負担がかかり、他の筋肉が衰えてしまいます。それが肩こりや腰痛を招いています。
また日頃の姿勢の悪さが肩こりを引き起こしています。姿勢が悪いだけで、肩や首、腰の筋肉に緊張状態が続き、筋肉のこわばりや血行不良を繰り返す悪循環を招いています。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

肩こりと首こりは別!?原因は首の奥の筋肉!

「肩こり」の一言で一緒にされてしまう「首のこり」。実は、肩こりとは全く別の原因で起きる「首こり」があります。

肩こりは主に背中の僧帽筋(そうぼうきん)という筋肉が凝り固まることで起きます。僧帽筋は肩甲骨まわりから肩、首まで広く覆っているので、こる部分も首まで含む広範囲です。一方で首こりを単独で引き起こす筋肉があります。後頭下筋群(こうとうかきんぐん)です。僧帽筋よりも奥深くにあって頭蓋骨と首の骨をつないでいます.

この筋肉がパソコンやスマホを見る時などの姿勢の悪さや目の使いすぎなどで凝り固まり、首の動きを悪くしたり、不快感を招いて首こりの原因になるのです。後頭下筋群による首こりの症状は、頭痛(片頭痛含む)、首の後ろの上の部分の張りや痛み、首の回転や上下の動きが悪くなります

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

腕時計に気をつけよう

普段何気なく身に付けている腕時計ですが、利き手とは逆の手に着けるのが一般的ですね。重くないので一日中同じ手首につけっぱなしという人がほとんどだと思いますが、重さがなくても手首には負担となっています。

手首へ長時間負担をかけることが、肩こりの原因となることもあります。そこで、日や時間によって腕時計を装着する手首を交互にしてみましょう。手首や腕に負担をかけ続けないように意識をすることで、肩こりが予防できます。

広島市西区整体 大元気整体院

続きを読む

あなたの肩こり一発解消ブログ

肩こりに効くツボを刺激しよう

長時間同じ姿勢が続いたり、緊張することが原因で肩こりや頭痛が起こってしまった時は手軽にできるツボ押しで、血液の流れを促進しましょう。

  1. 合谷(ごうこく)合谷は手の甲の側、親指と人差し指の骨が交わる手前、人差し指側にあります。肩こりや身体全体の調子を整える万能ツボです。反対の手の親指で、ちょっと痛みを感じるくらいの強さで押しましょう。
  2. 手三里(てさんり)ひじを曲げたときにできる、ひじの横皺から指二本分の位置にあるのが三里のツボです。肩こりに効く代表的なツボです。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

つらい肩こりは肩甲骨が原因!
こわばり・ゆがみにご用心

肩甲骨は背中側の両肩にある三角形の大きな骨です。肩甲骨と胴体をつなぐのは、鎖骨と肩甲骨が接した肩鎖関節のみで、あとは筋肉で支えています。肋骨の上に浮いたような状態になっているので、本来はとても自由に動く骨です。

しかし、仕事や勉強で長時間同じ姿勢が続くと、肩甲骨に関わる筋肉がこわばり、固まって、肩や首、背中などのこりにつながります。このガチガチにこわばった肩甲骨をはがすことが、肩こり・首こり・頭痛の緩和の第一歩です。

また、筋肉のこわばりにより上半身のバランスが崩れてくると、骨盤の位置や頭の位置もずれてしまうので、スタイルも悪く見えてしまいます。加齢や運動不足によって筋肉量(腹筋)が落ちるとさらに重心の位置が悪くなり、ゆがみの原因になります。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

腕時計に気をつけよう

普段何気なく身に付けている腕時計ですが、利き手とは逆の手に着けるのが一般的ですね。重くないので一日中同じ手首につけっぱなしという人がほとんどだと思いますが、重さがなくても手首には負担となっています。

手首へ長時間負担をかけることが、肩こりの原因となることもあります。そこで、日や時間によって腕時計を装着する手首を交互にしてみましょう。手首や腕に負担をかけ続けないように意識をすることで、肩こりが予防できます。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消 ブログ

頭痛のメカニズム

頭痛といっても、頭の中の脳自体は痛みの原因にはなりません。

痛みを感じるのは、頭蓋骨をとりまく腱の膜や頭皮、それらにつながる筋肉などがほとんどです。

そして頭痛を引き起こす原因のひとつが、ブラジキニンという発痛物質や、その作用を高めるプロスタグランジンという物質。

血液中でこれらの物質が分泌され、知覚神経を刺激することで頭痛が起こるのです。日常的な頭痛のパターンは、大きく3つに分かれます。最も多いのが、ストレスや緊張によって頭を包んでいる筋肉が異常に収縮してしまうパターン(緊張型頭痛)。次に、血管が拡張して炎症を起こし、神経が刺激されて、痛みを感じるパターン(片頭痛または偏頭痛)です。また、はっきりとした原因はまだ分かっていませんが、目の奥にある太い血管が広がり、そのまわりの神経が刺激され、炎症を起こし、痛みを感じるパターン(群発頭痛)があります。

頭痛のタイプ

緊張型頭痛 〜首や肩のこり、ストレスが引き金に〜
頭全体がギュッと締めつけられるような痛みが特徴で、頭重感、首すじのはりや肩こりをともないます。ストレスなどで頭部の筋肉が緊張するために起こる頭痛ですが、痛み自体がまたストレスとなって肩、首、頭部筋肉の緊張を高めるという悪循環が起こりやすくなります。
片頭痛(偏頭痛) アタマの片側がズキンと痛む
頭の中の血管が拡張することで起こる「血管性頭痛」の代表例です。「片頭痛」は頭の片側だけ痛む場合が多く、ズキンズキンと脈打つような痛みが特徴です。人によっては痛みの起こる前にチカチカした光が見えたり、景色がかすむといった前兆をともなう場合があります。
群発頭痛 目をえぐるような激しい痛み
男性に多くみられる頭痛で一年のうち決まった時期の毎日決まった時刻に起こります。
広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消 ブログ

自律神経、血流、リンパも首こりが不調を招きます

「首こりの原因は、大半の場合、首の姿勢の悪さです。首は自律神経が集中している部位のため、こった状態を放っておくと、体のさまざまなところに不調が現れます」

 

首がこりやすいのには理由があります。首の筋肉は複数が寄り合うようにして骨(頸椎・けいつい)を包んでおり、おのおのは細くて伸縮が少ないのが特徴。平均5㎏前後ある重い頭を支え続けることで、常に過度な緊張状態を強いられています。その上、日常生活に多いうつむく体勢による負荷は、通常時の3倍。

 

また、常に外気にさらされることでの冷えによっても、首の負担は増します。疲労やこりといった症状は自覚しにくいため、気付いた頃には悪化していることも。肩や腰の痛みがあったら、首もこっていると考えましょう。

 

首こりによって起きる不調の一つ目は、副交感神経の阻害によるメンタルの問題です。首の筋肉がこると、副交感神経が圧迫されて自律神経失調状態になり、頭痛やめまい、さらにはうつになることもあります。

 

二つ目は、首の骨が圧迫されて筋肉がこわばることによる血流の悪化です。こりや疲れだけでなく、脳や臓器に新鮮な血液が行き渡りにくくなります。

 

三つ目が、首周りのリンパの流れの停滞。老廃物が上手に排出できなくなり、むくみや肌荒れなどが現れます。首のトラブルはあらゆる不調の原因だと理解して、首こりの予防と改善に努めましょう。

 

 

頸椎は神経の出入り口。全身を整えるための司令塔です

首は、脳と体をつなぐ全ての神経の通り道です。 首の部分にある7つの骨を頸椎といい、この骨の中には中枢神経である脊髄が通っています。この脊髄から分かれた末梢(まっしょう)神経は、全身の筋肉や内臓につながっており、体調を整えるのにとても大事な役割を担っている部位です。

       

 

首の不調を放置すると起きる不調は、便秘、肥満、アレルギー症状、かみ合わせの悪化、高 血圧、鼻づまりなど、実にさまざま。イライラや不安感、さらに進行するとうつなど、メンタル面のトラブルも。これは、副交感神経の働きが妨げられるために現れる症状です。

 

また、猫背やストレートネック(本来、前側に向かってゆるやかにカーブを描く頸椎が直線的に変化した状態)、骨盤の前傾・後傾なども見逃せません。骨格が歪んでいると、必要以上に大きな負担が首にかかり、さらなる不調を招きます。ストレートネックになると、肩こりや腰痛、手足のしびれ、めまいなどが現れ、頸椎ヘルニアのリスクも高まります。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消 ブログ

耳鳴りとは、外界からの音がないはずの状態で感じる音の感覚をさします。

耳鳴りは疾患名ではなく「症候(兆候)」です。耳鳴りは難聴に伴うことが多いのですが、不安障害や睡眠障害でもしばしば認められます。

そのほかにも慢性的な痛み・薬の副作用・女性ホルモンのバランスの乱れなど、意外なところに耳鳴りの原因があることもあります。

耳鳴のやっかいなことは、症例ごとに原因が多彩であることです。

ただ1つの原因から耳鳴が生じていることもあれば、いくつもの要因が重なって生じていることもあります。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

■深夜1~3時に血はつくられる

「血流たっぷり」な状態になるには「1週間夕食断食」が有効なことはわかりました。食事以外ではどうでしょうか。多忙でなかなか十分な睡眠がとれない人も多いですが、睡眠の質を高める方法は?

漢方では、夜0時をはさんだ2時間は体の陰と陽が入れ替わる時間で、この時間に眠っていることが重要とされます。陰陽がうまく入れ替わって初めて、その後深夜1~3時に血がつくられます。ですから夜は11時までに寝るのが理想です。

血がつくられる深夜1~3時に寝ていることが大事

もっとも、仕事の関係などもあってなかなかこの時間には眠れない人は多いでしょう。毎日規則正しいリズムで体調が悪くないのであればもう少し遅くてもよいですが、不調を直したいのであれば、睡眠はぜひ見直してください。

とはいえ、血が足りない人はなかなか寝付けない人も多いのが現状です。血がつくられるはずの深夜1~3時に深く眠れていないと、それがさらに血流不足を招くという悪循環に陥りがちです。血が足りない人は熟睡できず、眠りが浅いせいか、夢を多く見るのも特徴です。

こうした悪循環を断ち切るためには、やはり1週間夕食断食などで胃腸を元気にして血をつくることも大切ですし、睡眠リズムという点では、朝日を意識的に浴びることも重要です。できれば朝起きたらいったん外に出て浴びるのがよいでしょう。日光を浴びることで、体内時計がリセットされ、夜に睡眠ホルモン(メラトニン)が分泌されて睡眠に入りやすくなります。

――血流を良くするためには運動も効果がありますか?

もちろんです。走った後やヨガをした後などに、すっきりしたという経験はないでしょうか。これが、血流が良く脳もクリアな、本来のいい状態です。運動すれば、心臓が血液を送り出して、足の筋肉ポンプと、呼吸のポンプで心臓に血が戻るという循環が行われるので、血流が良くなります。ウォーキングでもヨガでも何でもいい。運動は血流をよくすることにつながる

運動する時間がなかなかないという人は、「ドローイン」と呼ばれる、おなかを引っ込めてインナーマッスルを鍛える方法を日常で気づいたときに実践すれば、内臓を正しい位置に収めることができ、胃腸のはたらきを整えて血をつくることにもつながります。

また、呼吸も大切です。ヨガや太極拳などは呼吸も大きく深いので、横隔膜がつくる圧力が大きくなり、静脈の血流が良くなります。幸せホルモンと呼ばれるセロトニンなど脳内の神経伝達物質も血流によって左右されますので、深い呼吸で脳波もゆるやかになって、脳のストレスが低下し、気持ちもリラックスします。

「マインドフルネス(瞑想[めいそう])」など、大きく深い呼吸を日ごろから意識するのもよいですね。私がおすすめしているのは、1回の呼吸で腹式呼吸と胸式呼吸を同時に、しかも「吸う:吐く」を1:2で行う「完全呼吸」です。1日のうちにいつ、何度やってもよいですし、寝る前に完全呼吸をすると眠りにも入りやすく、取り入れやすいと思います。

――血流が増えて体調が良くなることを実感するにはどのくらいの時間がかかりますか?

不足の程度にもよりますが、一つの目安は4カ月です。というのは、赤血球が骨髄で生まれて全身を巡り、最後に脾臓(ひぞう)で壊されるまでが120日、すべての血液が新しく生まれ変わるのに4カ月かかるからです。

血流を良くするときに大切なのが、「つくる・増やす・流す」の順番を守ることです。胃腸の調子が良くないと、そもそもの血をつくることができませんので、まずは食事改善から取り組んでください。

最初の1週間は夕食断食で胃腸を丈夫に、2週目からは夕食は普通にとるようにして睡眠改善に取り組み、3週目からは運動などの生活改善も取り入れ、4カ月集中して血流改善生活を送るのがおすすめです。

しかし、4カ月たたないと変化が起きないわけではなく、その間、日々着実に体は変わっていきます。血流が良くなれば、さまざまな不調が解消され、体も心も、勝手に良い状態になっていきます。

■心も生活も、まずは体を整えることから

――著書では血流を良くした結果、家族との確執や心の悩みまで解決したというエピソードがたくさん紹介されていました。血流が体だけでなく心まで影響することについて、どのように考えればいいでしょうか?

一言でいえば、細胞レベルで体が元気になることが関係していると思います。

自分が1つの細胞になったとイメージしてみてください。栄養源である血がつくられなかったり、届かなかったらどんな気分になりますか? エネルギーが湧いてこなかったり、不安な気持ちになったりしますよね。

漢方においても、血をつくれなかったらやる気が出ない、血が足りなかったら不安感が高まる、血が流れなかったらイライラすると、血流は心の状態と結びつけられます。逆に血流を良くすると、細胞1個1個が健やかな状態になるから、心のベースが安定するのだと理解しています。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

ビタミンを摂取しよう

肩こりや首こりの原因のひとつとして考えられているのは「目の疲れ」。

長時間パソコンを使った仕事をする人は適度に休憩を取る、目の周りをマッサージすることをオススメしますが、気軽にできる目の疲労回復方法は、ビタミンBを摂取すること。ブルーベリーに多く含まれていますが、サプリメントでも効果が期待できます。ほうれん草やケールに含まれるルテインも眼精疲労の回復に効果的です。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

緊張状態に注意しよう

新しい学校や会社に入る時や、大事なプレゼンテーションの前などで緊張状態の時は、身体が硬く疲れやすい状態となり、肩こりにもなりやすいのです。

こういった環境になる時は、運動による気分転換も大切ですが、過去の楽しかった瞬間や幸せな時間、成功体験を思い出し、緊張状態から抜け出す方法を身につけておくと良いでしょう。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

お風呂で肩こりを解消しよう

仕事中、パソコン作業などで長時間同じ姿勢を強いられていることはありませんか?同じ姿勢を続けていると、肩の筋肉が緊張して硬くなり、血行不良となる結果、肩こりになりやすい身体になってしまいます。その日のうちにお風呂にゆっくり入り、からだを温めて血行改善をしましょう。

  1. 脱衣場とお風呂の気温差をなくす
  2. 血栓予防のため入浴前にコップ1杯の水を飲む
  3. 40度以下のややぬるめのお湯をはった湯船にゆっくりつかる

という方法が効果的です。更に、つかりながら首を左右・前後に倒し、ゆっくり回すなど、ストレッチをすることで疲れがとれやすくなります。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

ストレス耐性を高めよう

最近ではストレスが原因で肩や首がこってしまうというケースも少なくありません。よく、借金で首が回らないという言い方をしますが、この言葉はまさにストレスで首の凝りがひどくなってしまった状態をさしています。

日頃から自分にとってのストレス解消方法を知っておくことが大切です。時々、第三者の視点に立って自分自身を見つめ、「最近がんばってるな」「今日は大変だったね」と客観的に捉え、励ましてあげることが効果的です。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消 ブログ

肩こりの原因とは

1日中パソコンに向かっている人など、デスクワーク中心の人は肩が凝りやすいのではないでしょうか。

一方で、同じ仕事をしていても、それほど肩が凝らない人もいます。その違いはどこから来るのか、肩こりの原因から考えてみたいと思います。

1日中同じ姿勢でいることが多い

簡単にいってしまうと運動不足です。

1日中パソコンに向かっているとか、座ったままで動かないことが多いとか、「動かなすぎ」が肩こりの原因になります。

動かないこと=疲れないことではなくて、筋肉の緊張状態が続くため、血行も悪くなって肩が凝ってしまうのです。

特にデスクワークをしていて1日中全く動かないなんて人は、腕を前に出した姿勢で前かがみになっていませんか?

こんな姿勢を1日続けていたら、肩も凝り固まってしまいます。

 

姿勢が悪い

デスクワーク中心の人は、ついつい下を向いて首を突き出すような格好になっていないでしょうか。

または、スマホを見る時。画面を見ながら同じく首を突き出しているのではないかと思います。

人の背骨は横から見た時に自然なS字カーブを描いていることが理想です。頭はとても重いので、それを細い首で支えるためには重さを分散させる必要があります。

そのために背骨はS字になっているんです。

ところが前かがみや猫背など姿勢が悪い状態がつつくと、首だけでなく、肩から背中にかけての筋肉に不自然な力がかかるためにS字カーブが失われてしまいます。

そうすると、首だけでは重い頭を支えきれないので、首から背中にかけての筋肉に余計な負荷がかかり、筋肉が緊張してしまうために肩まで凝ってしまうのです。

血行が悪い、冷え性

冷え性というと女性に起こりがちな症状だというイメージがありますが、今はどこへ行っても1年中エアコンが効いていますね。真冬以外は冷房が入っている、というところも多いのではないでしょうか。

会社でも外に出ることなく1日中室内にいると、性別は関係なく身体が冷えてきてしまいます。

身体が冷えているということは血行が悪くなっているということです。血行が悪いと筋肉が緊張しやすくなり、肩こりの原因になるのです。

特に寒い季節は前かがみになって縮こまりがちですね。身体に力も入っているので、血行が悪くなっているところに姿勢の悪さが加わって、余計に肩こりが起こりやすいです。

 

眼精疲労から来る肩こり

肩こりが目の疲れから来ていることもあります。

眼精疲労はまず目の症状から出てきます。

  • 目が乾く
  • 涙が出る
  • 目がしょぼしょぼする

など、長時間パソコンを見ているとこのような症状が起こりませんか?

目の疲れだけならまだいいのですが、それでものが見えにくくなると、目を凝らしたり首が前に出たりして、その姿勢から肩こりにつながってしまうのです。

反り腰

反り腰とはその名の通り、腰が反ってしまっている状態のことです。

腹筋と背筋のバランスが悪かったり、運動不足で腸腰筋というインナーマッスルが硬くなってしまっていたりすると、腰が反ってしまうのです。腸腰筋は加齢によっても衰えてきます。

反り腰かどうかは、仰向けに寝てみればわかります。腰と床の間に隙間がある人は腰が反っています。

腰が反っていると、同時にお腹がぽっこりしている人が多く、骨盤が前傾して姿勢が悪くなってしまいます。

S時カーブも不自然になり、背中から肩にかけて余計な負担がかかるために肩こりになってしまうのです。

股関節が硬い

仰向けに寝て、右足を左の膝上に乗せ、右ひざを外側に倒してみましょう。水平になるくらい、しっかり倒れるでしょうか(反対側もやってみてください)。

股関節が硬くなっているのも、骨盤の傾きと関係があります。股関節が硬いと骨盤が歪んでいることが多いのです。

また、インナーマッスルが衰えていることも多く、下半身に余計な負担がかかっています。

無意識のうちに上半身でバランスを取ろうとするために、肩や背中が緊張し、それが肩こりにつながるのです。

ストレスによる緊張

肩こりはストレスが原因でも起こります。

人はストレスを感じると、無意識のうちに身体に力が入ります。特にストレスを感じやすい人は、いつも身体が緊張しているような状態なので、肩が凝りやすいのです。

ちょっとしたことでもストレスを感じやすい人は要注意です。

高血圧が原因になることも

血行が悪い=低血圧で肩こり、という人も多いですが、実は高血圧も肩こりの原因になるのです。

血圧が高いということは血管が狭くなっていて血流が悪い状態。血行不良という点では、冷え性は低血圧と同じで、筋肉が凝りやすいのです。

高血圧は食事だけが原因ではなく、ストレスによっても起こります。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

魚を食べよう

肩こりの原因の多くが「血行不良」です。血行が良ければ、肩は凝りにくくなります。食べ物の栄養で血行を良くし、身体の内側から肩こりになりにくい体質にしていくことも大切です。

血行を良くする栄養素として代表的なものは「EPA」「DHA」です。アジやイワシなどの青魚に多く含まれる栄養素です。他にも大豆やアーモンドに多く含まれる「ビタミンE」が血行改善に効果的です

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消 ブログ

私達のからだの中を流れる血液は、およそ1分間のうちに身体中を巡回し、老廃物を体外に排出しながら、酸素などの栄養素を全身に届ける役割を担っています。しかし、様々な影響を受け、血流が滞り、血行不良になると、いろいろな身体の不調がでてきます。その不調の一つに、「肩こり」があります。
肩こりは、筋肉がこわばることで、肩から背中にかけて、感じる不快な症状の状態をいいます。その原因の1つが血行不良で、筋肉に沿って流れる血液の流れが滞ることで筋肉の老廃物が蓄積し、血管が圧迫され、痛みや筋緊張感といった肩こりの諸症状をもたらします。肩こりの症状は痛みの度合いや部位によって異なりますが、いずれにしても滞った血液の流れを良くする事で肩こりの症状は緩和されます。

 

「肩」は複数の筋肉で構築されており、筋肉によって役割は様々です。
その中で、肩こりに最も関係が深い筋肉は「肩甲拳筋」と「僧帽筋」です。肩甲拳筋は腕を持ち上げる等の役割を担い、僧帽筋は頭を一定角度に保ったり、胴体を固定する筋肉です。これらの筋肉は、周辺の筋肉とつながっている事から肩から背中にかけて広範囲のこりに影響を与えます。
つまり、血行が悪くなり、背中の筋肉が硬くなることは、肩こり等の不調に大きな影響を与える原因となるのです。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

睡眠中は大丈夫?

ストレスや疲労により、睡眠中など無意識のうちに、歯ぎしりや食いしばりをしてしまう場合がありますが、それらは歯が削れてしまうだけではなく、なんと首の凝りや、偏頭痛の原因ともなるのです。

ひょっとするとあなたの凝りも、睡眠中や無意識時の歯ぎしりや食いしばりが原因かもしれせん。自覚がある方は、起きている時間は口に力が入らないよう意識をして過ごすことが重要です。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

冷房に気をつけよう

冷房の冷たい風により身体を冷やしてしまうと、血行不良となり結果的に肩こりを招いてしまうことがあります。スーパーや映画館など、自分の判断で温度調節ができない場所に長時間滞在する場合は、ストールなどを持参しましょう。

「少し冷えるなあ」と感じたら、巻くようにするだけで、身体の冷えを抑えることができます。また、日中オフィス内で仕事をしている方も注意が必要です。冷房が効いている部屋では、真夏でもかなり身体を冷やしてしまいます。ストールやひざ掛けを常備し、身体を冷やさない工夫をしましょう。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

安眠環境を整えよう- 寝室での工夫 -

肩こりを防ぐ、症状を和らげるためには一日の疲れを充分な睡眠により、しっかり取りましょう、と「安眠環境を整えよう-寝る前の工夫-」でご紹介しましたが、より快適な睡眠を得るためには睡眠環境の工夫も重要です。

室温は、冷房の場合25~28℃に、暖房の場合は18~22℃に設定しましょう。環境音楽(波の音など)のBGMも効果的です。また携帯電話の電磁波が、熟睡状態までに時間がかかる、熟睡状態の時間が短くなってしまう、等の影響を及ぼしますので就寝前の携帯電話の利用は避け、置き場所にも注意しましょう。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

安眠環境を整えよう- 寝る前の工夫 -

肩こりを防ぐ、症状を和らげるためには一日の疲れを充分な睡眠により、しっかり取ることが重要です。よく眠るための体勢を、寝る前に整えましょう。

  1. 夕方の軽い運動で体温を上げる就寝3~5時間前の夕方の時間帯がオススメです。
  2. 就寝前に手足をお湯で温める末端刺激により副交感神経が活発化しリラックスできます。
  3. 38℃前後のぬるま湯で半身浴をする肩まで浸かると水圧で心臓が圧迫されてしまうので気をつけましょう。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

靴に気をつけよう

足の指が曲がっている、タコができやすいという人は靴のサイズが足に合っていないかもしれません。合わない靴を履いていると歩行の際に支障が出て、骨盤や上半身が歪んでしまいます。

当然、身体の歪みは首や肩、背中に影響を及ぼし、コリを誘発するので危険です。自分にあったサイズの靴を選び、背筋を伸ばし、格好良く颯爽とした歩き方をイメージしながら歩いてみましょう。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

本日も肩こり吹き飛ばして楽しくいきましょう。

すべてがうまくいきますように!!

広島市西区整体 大元気整体院 

あなたの肩こり一発解消ブログ

身体を締め付ける洋服や下着を装着していると血行が悪くなります。血行不良になると、肩こりになりやすい身体になってしまいます。

洋服やベルト、下着のサイズは身体に合っていますか?少しでもきついな、と感じるものを身に着けていると血の流れは悪くなってしまいます。女性は特に下着のサイズに注意が必要です。

購入の際にはサイズをよく確かめて、買うことを心がけましょう。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

睡眠中は大丈夫?

ストレスや疲労により、睡眠中など無意識のうちに、歯ぎしりや食いしばりをしてしまう場合がありますが、それらは歯が削れてしまうだけではなく、なんと首の凝りや、偏頭痛の原因ともなるのです。

ひょっとするとあなたの凝りも、睡眠中や無意識時の歯ぎしりや食いしばりが原因かもしれせん。自覚がある方は、起きている時間は口に力が入らないよう意識をして過ごすことが重要です。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

夜ぐっすり眠れずに悩んでいるという方はいませんか?もしかするとその原因は、首の凝りにあるかもしれません。

首を休めるためには、睡眠中に自分の体に合った正しい高さやサイズの枕を使い、負担を少なくする時間を作ることが大切です。

首が凝ってくると、それまで使用していた枕が合わなくなってくることがあります。その場合は枕を変える、タオルなどを使い高さを調節する、といった工夫をし、自分の身体にあった枕を探してみましょう

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

肩こりの原因のひとつである「目の疲れ」。実は、視力にあっていないメガネやコンタクトレンズを使っているとその疲れはどんどん蓄積されてしまうのです。

ドライアイなどの目の疾患も同様に、そのままにしておくと肩や首のこりの原因につながります。気づかないうちに視力が変化していることもありますので、定期的に視力のチェックをし、目に合ったメガネ・コンタクトの使用を心がけ、肩こりを予防しましょう

広島市西区整体 大元気整体院

 

あなたの肩こり一発解消ブログ

「夏の肩こりは、冷房が効いた室内と灼熱の屋外との寒暖差が原因です。

体温調節をつかさどる自律神経はバランスを保とうとしますが、その落差は10℃前後もあるため寒暖差疲労を起こし、肩こりや頭痛といった症状が現れるのです」

夏は冷房を使っているため寒暖差疲労が抜けにくく、他の季節の肩こりや頭痛よりひどくなりやすく、人によっては体の冷え、めまい、だるさ、しびれ、食欲不振、下痢などの症状も現れると言います。

「今年は東日本・西日本の暑さが尋常ではありません。気温が高くなるほど冷房が効いた室内と寒暖差が激しくなるため、例年以上に寒暖差疲労の患者さんが増えています

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

肩こりの原因

 

肩こりは、首や肩の筋肉が緊張し、血管が圧迫されて血行が悪くなっている状態です。

血管は、肩の筋肉に溜まった老廃物を運び出し、酸素や栄養を運び入れるものです。しかし、血行が悪い状態では筋肉は回復できず、老廃物はどんどん蓄積していきます。

 

そうすると、神経が刺激されて脳が肩のこりや痛みを認識します。

より厳密には、ブラジキニンやヒスタミンという痛みを起こす物質(発痛物質)が作られることで痛みを感じるようになります。

それだけではありません。こりや痛みを感じると、その部分を動かさないように意識してしまいますので、筋肉はさらに緊張した状態になります。この悪循環が肩こりをひどくさせているのです。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

 

 頭痛
頭痛は片頭痛と緊張型頭痛の2種類があります。
片頭痛では心臓の拍動に合わせてズキン、ズキンとした痛み、緊張型頭痛ではぎゅっと頭が締め付けられるような痛みが特徴です。
それぞれ治療法が違いますので、しっかり見極めることが重要です。

 

肩こり
いろいろマッサージなどやってもとれないしつこい肩こり。
これは単に首回りの筋肉だけではなく、肩甲骨の動きが固くなっていることが多いようです。
横から鏡を見て両手を上に挙げてください。両腕がしっかり耳の後ろまでいかない場合は要注意です。

 

腰痛
腰痛はいろいろな原因で起こります。
逆に言えばどんなことでも腰痛の原因となる可能性があります。
女性特有の子宮、卵巣などの病気から来る場合、腰部の筋肉、骨格から来る場合、腰部の神経が障害されて起こる場合など様々です。
また女性では妊娠・出産により骨盤、脊柱に力が加わり腰痛が起こることも多くあります。

さらに女性では生理の周期のために、ホルモンの変動も大きく、これが頭痛、肩こり、腰痛の症状と重なり、原因をわかりにくくしています。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

本日も肩こり吹き飛ばしていきましょう。

肩こり頭痛の人を助けます!!!

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

妊婦の肩こりの原因

肩こりは、肩の周りの筋肉が緊張することや血行不良などが原因とされています。

 

妊婦さんが肩こりに悩まされやすい理由は、妊娠によってホルモンバランスが変化し、自律神経が乱れやすくなるためです。自律神経は血流をコントロールしており、自律神経の乱れによって血行不良を招きます。

 

また、妊娠中期以降にはおなかが大きくなることによって運動量が少なくなります。運動不足も血行不良を招くため、肩こりが起こりやすくなります。そして、大きくなったおなかを支えることで姿勢が悪くなることも原因の一つとなります。そのほか、良質な睡眠をとることが難しくなり、疲れがとれにくくなることも挙げられます

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

脇の下は肩こりに関係ないような場所ですが、実は非常に肩こりに影響のある場所です。
デスクワークが多い人はもちろん、パソコンやスマホをよく使う人、猫背の人、バッグをいつも片方でしか持たない人、腕を上にあげる習慣がない人は、脇の筋肉が硬くなって”脇こり”しやすいんです。
わきの下の筋肉は肩こりを起こしている筋肉の反対側になります。
わきの下の前側の筋肉は、大胸筋といって、肩こりを起こしてる背中側の筋肉の拮抗筋になります。
わきの下の肋骨側は、前鋸筋といって、肩甲骨の内側から肩甲骨を前に出す筋肉です。
ちょうど肩甲骨の裏側にあります。
わきの下の背中側の筋肉は、大円筋、小円筋、肩甲下筋などで、肩甲骨の外側から腕にいってる筋肉です。
肩こりを自覚する筋肉は、肩甲骨の上側にある肩甲挙筋とか僧帽筋(上部繊維)ですが、この肩甲骨の反対側の筋肉がゆるんでいないと、肩甲骨の動きを制限してしまうので、肩凝りになりやすくなります。
そのため、この脇の下の筋肉をゆるめることが肩こり解消には大切なことなのです。
広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

肩こりについて

肩の筋肉、主に僧帽筋という筋肉が緊張し、血行不良を起こし、固くなった状態のことです。
だるさ、疲労感、鈍痛を伴うことがあり、腕や肩が動かしにくくなることもあります。
日本語特有の表現ですが、欧米人は肩がこらないというわけではありません。
siff(硬い) とか sore(痛い、ひりひりする) と表現することが多いようです。

 

肩の筋肉は腕の重みと頭の重みを支えています。また、物を持つ、全身の運動の際にバランスをとるなど日常のほとんどの姿勢、動作で使用します。
ですから、肩の筋肉はとても疲れやすいということが言えます。

肩こりの特徴

肩こりは大きく3つに分類できます。

1、一時的な疲労による肩こり

特定の作業を繰り返し行ったり、同じ姿勢で長時間過ごすことによって肩の筋肉が疲労して凝り固まるように感じることがあります。
このような肩こりは適切な休息をとれば自然と回復します。

2、慢性的な肩こり

休息しても回復しない。または、すぐに同じ症状がぶり返す。このような状態の肩こりは慢性化した肩こりと言えます。
一時的な肩こりを放置したり、繰り返し肩こりを起こすことによって慢性化することが非常に多いと考えられます。

3、二次的な肩こり

内臓の反射痛(とくに胃、肝臓、心臓)、片頭痛の前兆、頚椎ヘルニアなどの神経根障害の放散痛など、肩の筋肉に直接的な問題がなくても肩の凝りや痛みが発現する場合があります。

一番多いのは慢性的な肩こりですが、肩こりには非常に多くの原因が考えられ、危険な病気のサインである場合もあります。
また、慢性的な肩こりがあるということは、肩だけでなく首の筋肉にも慢性的な負担があるということです。
これは、頚性神経筋症候群(首こり病)という自律神経の失調を伴う症状に発展する可能性が高いので「しょうがない」と思わず、適切なケアをするべきです。

 

 

慢性的な肩こりの原因

まず、肩こりの原因
肩こりは筋肉が緊張し、血行不良を起こし、硬くなった状態を指します。
慢性的な肩こりでは、これに加えて組織の変性と筋肉の硬縮という現象が絡んできます。

筋肉に血行不良が起きると、筋肉の細胞に酸素や栄養が行き届かなくなります。また、筋膜(筋肉の表面を覆っている膜)の表面では水分の不足が起こり、筋肉のすべりが悪くなります。
長期間血行不良にさらされた筋・筋膜は変質し、固くなり、本来の力が出なかったり、すぐに疲労したり、少しのダメージで壊れるような筋肉になってしまいます。このような状態の筋・筋膜を変性・硬縮していると言います。
まとめると、悪い体内環境によって筋・筋膜が変性、硬縮してしまうということです。

変性し硬縮した筋肉は疲労しやすく壊れやすいので血行不良を起こしやすくなってしまいます。
これにより悪循環が発生します。

血行不良→変性、硬縮→血行不良

このような悪循環が発生すると、いよいよ肩こりが慢性化してしまいます。
そうです、慢性的な血行不良から始まる悪循環が肩凝りの原因なのです。
では、なぜ血行不良が慢性的に起こるのでしょうか。

慢性的な血行不良の原因

血液が循環するには、スキマが必要です。筋肉と筋肉の間、筋肉と脂肪の間、内臓と内臓の間など、血管の通り道にスペースが十分にないと血液はうまく流れることが出来ません。
また、血液循環のためには運動が必要です。筋肉が動くときには、内圧に変化が起こります。力が入っている(緊張、収縮している)ときは内圧が高まります。緩んでいる(弛緩している)ときは内圧が低くなります。内圧が高くなったり低くなったりすることによりポンプのように体液を循環させます。これを筋ポンプ作用と言います。

つまり、スキマが無くなったり、筋ポンプ作用が弱くなると血液循環が悪くなるということがわかります。
では、スキマを無くし、筋ポンプ作用を弱くしてしまう原因とは何でしょうか。

1、姿勢

骨盤が後ろに倒れ、肩が前に入り、頭が前に出た姿勢。いわゆる猫背の姿勢は肩の筋肉の緊張を引き起こします。
頭の重さは成人で5キロほどですが、首の角度が前に60度倒れた状態では27キロの負荷が首にかかります。
自重が5キロですから、22キロの荷物を頭に乗せているのと同じぐらいの負荷がかかっていることになります。
このように、姿勢が悪いと首から肩の筋肉が持続的に緊張し内圧が高いままになるのでスキマが無くなります。また、筋ポンプ作用が働きにくくなるので、血行不良が発生します。

 

2、運動不足

運動をせず同じ体勢で長時間いることも血行不良の原因になります。
動くことで筋肉の収縮と弛緩が繰り返され、筋ポンプ作用が働いて血液が循環しますので、運動不足は血行不良と直接関連します。

 

姿勢をよくする

よい姿勢は頭の位置が身体の真上にある姿勢です。その姿勢を作るには骨盤、背骨、肩の位置が正しいことが必要で

運動をする

運動と言ってもハードなスポーツなどをしなくても大丈夫です。
座ったままでも伸びをしたり足首を動かすようにすることで簡単に全身の血流を上げることが出来ます。

完全に慢性化し、悪循環にはまってしまっている肩こりは自分の力だけで改善するのは難しいことがあります。
そのような場合は私たちのようなプロに相談してみてください。
 広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

 

肩こりは首すじ、首のつけ根から背部や両肩にかけてこわばり感、はった感じ、重だるい感じ、痛みなどの入り交じった不快な感覚の総称です。主観的にはきわめて苦痛を伴い、時には頭痛、悪心やめまいなどを伴います。つまり、頸部、肩甲帯、背部における筋肉の疲労・過労状態による局所痛、放散痛、関連痛などを含んでいます。

人体の構造的宿命としての肩こり


人は重力を受けるので力学的に首、肩の筋肉にいつも過剰な負担をかけている状態が続いています。立位・坐位では肩の筋肉は常に重力に抗しながら上肢を支えています。さらに、手に物を持つことや手の動作などは肩の筋肉を使うことになるので筋肉の過労・疲労状態に陥りやすくなります。また、精神的な緊張は筋肉の持続的緊張を助長します。そのような人体の構造的基盤が筋疲労としての肩こりを生むわけです。

肩こりになりやすい人・なりやすいタイプ

肩こりを有する人にはかなり共通した特徴があります。

  1. 姿勢が良くない(猫背)人や筋力が弱い人
  2. 緊張しやすい人や完璧を期待する人
  3. 手作業が多い人や筆圧が強い人
  4. 運転など長時間にわたって同じ姿勢をとり続ける人

いずれも肩周辺の筋疲労や筋緊張が持続するタイプの人です。一般に、若年層には肩こりは少ないのですが、受験勉強を続ける人や前屈み(猫背)をとる人などに肩こりが蔓延しつつあります。これらはいずれも筋肉疲労に由来する肩こりであり、その程度は日々の作業や生活スタイルによって変動しているのも特徴です。

肩こりの発生原因

肩こりの原因として病気の兆候であることを除けば以下の説が上げられていますが1つの説では説明できないことが多く、いずれもいろいろな程度に重なって肩こりが発生します。

体格説
腕を支えるために必要な首や肩の筋肉が未発達(なで肩など)。
猫背説
姿勢が良くない(猫背、前屈み)
緊張過多説
ストレスが増加し、筋緊張がほぐれない。
意識説
肩こりという言葉や概念があることによって意識が高まる。
広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

現代の肩こりは昔の肩こりとは違い

精神的にも辛いパターンが多いです。

スマホやパソコンによって体の健康が犠牲になってきてますね。

これからは長寿社会なのに益々肩こりの悩みで苦しむ人が増えることでしょう

広島市西区整体 大元気整体院

 

あなたの肩こり一発解消ブログ

コリの3大原因

  • 仕事の後は肩が重い。そのワケは?

    筋肉は疲れると硬くなります。

    1日中のデスクワーク、長時間の運転で、肩こり・腰痛を感じたという経験はありませんか?
    そんな時、筋肉の中では酸素が不足し、乳酸等が作られています。すると筋肉は硬くなり、コリやだるさを感じるのです。
    つまり、同じ姿勢を続けたり、特定の筋肉ばかり使い続けることが、コリの原因の1つです。

  • 血行も肩こりに関係している?

    血行不良は筋肉をさらに硬くする原因になります。

    入浴やマッサージで肩こり・腰痛がラクになることはありませんか?血液の流れが良くなると肩こり・腰痛も改善される。このような肩こり・腰痛の原因としては、血行不良が考えられます。
    疲れて硬くなった筋肉が近くを通る血管を圧迫し、血行を悪くしてしまいます。すると筋肉の中に発生した乳酸等が流れていかず、筋肉内にたまってしまいます。 また、筋肉にとどく酸素の量も減り、さらに乳酸が作られ、筋肉が硬くなります。そうすると、ますますコリを感じるようになります。

  • こるところがいつも同じなのはなぜ?

    そこの末梢神経がダメージを受けているからかもしれません。

    もんでもよくならない、ジーンとする、いつも同じところがこる、そんな経験はありませんか?そのようなコリの原因には末梢神経のダメージが考えられます。
    疲れて硬くなった筋肉や、たまった乳酸等の刺激によって、近くを通る末梢神経は圧迫されたり、ダメージを受けたりします。
    末梢神経は、それ自体が痛みやしびれを脳に伝える神経であるため、圧迫されたりダメージを受けると、その場所がジーンとしたり、違和感が生まれたりします。
    それがコリや痛みとして感じられるのです。

    広島市西区整体 大元気整体院 

あなたの肩こり一発解消 ブログ

一般的に日本人は、肩こりを起こしやすい体型だとされています。というのも、欧米人に比べて頭が大きい割に、首や肩の筋肉が細いからです。肩こりは、肩回りの筋肉が硬くなり、ハリやこわばり、重苦しさや痛みを感じる症状です。20・30歳代の人でも、長時間のデスクワークや運動不足などによって、肩こりの症状が出ている人は少なくありませんが、四十肩、五十肩という言葉があるように、40歳代以降で「肩に激痛が走る」「腕が上がらない」などの症状に悩まされている人が多いようです。日常生活にも支障があるような四十肩、五十肩はもちろんですが、若い人も慢性的な肩こりを放っておくと、頭痛や睡眠不足を引き起こす場合もあるため、早めの治療をおすすめします。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消 ブログ

デスクワークで肩がこってしまう原因

肩こりは、「日本の国民病」と言われることもあるほど、男女関係なく悩まされている方がたくさんいます。

 

主な原因は、肩や首回りの筋肉に疲労がたまってしまうと、血流が滞り、痛みの原因物質が出る事で、肩こりが発症すると言われています。
そのほかにも、目の疲れや自律神経のバランスが崩れても肩こりが起こると言われています。

冬の寒い日はもちろん、夏に冷房で首や肩の周りが冷えてしまうことも、血流が滞る原因になるので、肩こりになりやすいとの事。

 

予防や対策はどうすればいいの?

みなさんもいろいろな解消法をご存知だと思いますが、一番効果がある対策は肩まわりの滞っている血流をよくすること!
でも、具体的にどうすれば肩回りの血流がよくなるのか…

 

1.姿勢を良くする

これが一番重要だそうです!
ご覧いただいているみなさんはデスクワークの方が多いと思いますが、イスに座った状態で、パソコンの画面を見る為に顔が前のめりになっていると思います。
また、パソコンを操作していると、自然と肩の位置が内側に入り込んで肩や首に大きな負担がかかります。

そうすると、ボーリングの玉くらいの重さ(5~6㎏)がある「頭」を支える為に、首への負担が大きくなるので、血流が滞る大きな原因になります。
首の骨は湾曲しているので、姿勢を正す事でクッションの作用が生まれる為、首への負担が減り、肩こりも症状が和らぐそうです

具体的には、イスに座る場合は背もたれによりかからない事、また、背筋を100%伸ばしたら、20%力を抜いて80%の状態にする事が、首や腰にも負担がかからない姿勢だそうです。

難しいですが、一度挑戦してみてください!

 

2.背中(僧帽筋)を温める

血流は温める事でよくなる事が知られていますが、肩こりの場合、どこを温めればいいのかわからない方も多いと思います。
肩こりの原因とされる筋肉が「僧帽筋」になると言われています。僧帽筋は背中の上部の大半を占めている非常に大きな筋肉です。

 

 

 

ですが、重たい頭や両腕を常に支えているので、何もしなくてもかなりの負担がかかっています。

更に寒さで力が入ったり、姿勢が悪かったりすると、より負担がかかってしまうので血流が滞ってしまいます。
温める方法はいろいろあると思いますが、一番はお風呂の湯舟にゆっくり肩まで浸かるのがいいそうです!

時間がないから無理!という方は、レンジで温められる湯たんぽみたいなもので僧帽筋付近を温めるのもいいかも!

 

3.ストレッチやマッサージで筋肉をほぐす

ストレッチは固まった筋肉を伸ばす事で血流がよくなると言われています。ゆっくりと呼吸をしながら首や腕を伸ばすと効果的だそうです。
また、長時間同じ姿勢でいる事も血流が悪くなる原因になるので、1~2時間ごとに首や腕を回す簡単な運動をするだけでも、十分効果があるようです!

マッサージも他動的に筋肉を動かす事で血流がよくなるので、とても効果的だそうです。
また、緊張状態が続く事で血流も悪くなるので、血流をよくするだけではなく、リラックス効果も肩こり解消になるでしょう。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

肩こり頭痛のときは、頭皮もカチコチ

眼精疲労からくる肩こりや頭痛に悩まされる人が増えています。仕事でもオフでもパソコンやスマホをたくさん使うため、手のコリに始まって腕の筋や僧帽筋が固まり、肩と首が張る、作業し続けて猫背の姿勢が続き、肩が前に入ってしまって肩甲骨まわりが固まるなどいろいろなパターンがありますが、こういった肩こりから発生する頭痛は「緊張型頭痛」と言われるもの。緊張型頭痛の場合、たいてい頭皮もカチコチに固まっています。

頭皮を触る習慣がない方が多いと思いますが、毎日触り続けていると、顔がむくんでいるときは頭皮がブヨブヨしている、まぶたが重く感じたり、目が小さくなったりしているときは頭皮がキツく張っているなどの変化がわかるようになってきて、顔と頭皮は繋がっていることを実感するはずです。

また頭皮は顔だけでなく、首や僧帽筋、肩甲骨まわりにも繫がっているので、頭皮をほぐすことは、頭痛や肩こりの改善に大きく関係するのです。目の疲れは側頭部から後頭部にかけてのハリを招くので、後頭部を柔らかくすれば、眼精疲労を和らげることができます

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

最近は頭痛薬や睡眠薬などの薬に頼る人が多いですが

出来れば薬に頼らない生活をしましょう。

どうすれば薬から苦れられるのかといいますと

血流をよくすることをやればいいのです。

血流が良くなれば体の悩みはほぼなくなるでしょう。

血流をよくする食べ物や運動や生活習慣を見直すと

自然に答えは出てきます。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

本日も肩こり一発解消でたのしい一日を過ごしましょう。

当院に来られた方は超ラッキー!!!

広島西区整体院 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

眼精疲労からくる肩こりや頭痛に悩まされる人が増えています。仕事でもオフでもパソコンやスマホをたくさん使うため、手のコリに始まって腕の筋や僧帽筋が固まり、肩と首が張る、作業し続けて猫背の姿勢が続き、肩が前に入ってしまって肩甲骨まわりが固まるなどいろいろなパターンがありますが、こういった肩こりから発生する頭痛は「緊張型頭痛」と言われるもの。緊張型頭痛の場合、たいてい頭皮もカチコチに固まっています。

頭皮を触る習慣がない方が多いと思いますが、毎日触り続けていると、顔がむくんでいるときは頭皮がブヨブヨしている、まぶたが重く感じたり、目が小さくなったりしているときは頭皮がキツく張っているなどの変化がわかるようになってきて、顔と頭皮は繋がっていることを実感するはずです。

また頭皮は顔だけでなく、首や僧帽筋、肩甲骨まわりにも繫がっているので、頭皮をほぐすことは、頭痛や肩こりの改善に大きく関係するのです。目の疲れは側頭部から後頭部にかけてのハリを招くので、後頭部を柔らかくすれば、眼精疲労を和らげることができます。

広島西区整体院 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消 ブログ

夏、冷房の効いた部屋にいると肩がこったり頭痛がしたりすることないでしょうか? とくに、オフィスやお店など冷房が効きすぎている環境に長くいると、症状がひどくなりやすいです。いわゆる「冷房病」と呼ばれるものですね。

そこで今回は体調を崩さず快適に夏を過ごすために知っておきたい冷房病の基礎知識と、3つの冷房病対策&オフィスで活躍する4つの冷房病対策グッズをご紹介します。エアコンにずっと当たっていると具合が悪くなってしまう方は必見ですよ!

冷房にあたり過ぎると肩こりや腰痛の原因に

冷房で体が冷えると血行が悪くなり、肩こりや腰痛を引き起こす原因となります。元々肩こりや腰痛を抱えている方は症状が悪化しやすいので、夏になって肩こりや腰痛がひどくなってきたと感じている方は冷房が原因かもしれません。肩こり、腰痛の他にも、冷房に長時間あたることで頭痛、手足の冷え、体がだるいといった体調不良が生じることがあります。
正式には「冷房病」という病名は存在しないのですが、冷房によって体が冷えることで引き起こされるこれらの体調不良を冷房病と呼んでいます。

冷房病対策その1:羽織るものを用意する

自宅なら寒くなったらクーラーの設定温度を上げたり風向きを変えて体が冷えないように調整できますが、オフィスや外出先ではクーラーを調整できないので体が冷えてしまいやすいですよね。

カーディガンなどの羽織るものを一枚用意しておくだけで、効果的な冷房病対策となります。体を冷やさないようにすることが目的ですので、ブランケットを膝にかけたり、スカーフを首に巻くといった対策でもOKです!

オフィスで体に直接クーラーの風が当たる場合は、当たっている部分をカーディガンやブランケットでガードして、体を冷やさないようにしましょう。

冷房病対策その2:温度差を少なくするよう心がける

室内と室外の温度差が大きいと自律神経が乱れてしまい肩こりや腰痛、頭痛といった冷房病にみられる症状が起こりやすくなります。クーラーの設定温度は下げすぎず、25〜28度の間に設定して室外との温度差を少なくしておきましょう。設定温度を抑えることは省エネにもつながります。

冷房病対策その3:お風呂で体を温める

冷房病が原因の肩こりや腰痛は、体が冷えることで引き起こされます。お風呂にゆっくり浸かって、冷房で冷えた身体を芯から温めてあげましょう。

夏はついシャワーで済ませてしまいたくなりますが、シャワーではお湯が当たっている部分は温かく感じているものの、体の芯は温まっていません。湯船につかり、体の芯から温めてあげることで冷房病の症状を緩和することができます。

広島市西区整体 大元気整体

あなたの肩こり一発解消 ブログ

頑固な肩こりは「姿勢改善」から!

 

 

まず、肩こりを簡単に緩和させるには、姿勢を正すことが大切です。外くるぶし→膝横→大転子(お尻の横の骨)→肩→耳のラインが縦一直線に並ぶのが正しい姿勢です。
例えば猫背姿勢の場合であれば、顎が前に突き出し、前のめりになり背中が丸まります。この姿勢だと、背中は張った状態、首の筋肉は硬直して血行が悪くなります。さらにリンパの詰まりも生じてくるので顔はむくみ、下垂するので疲れた印象になります。

 

次に反り腰姿勢の場合であれば、腰に負担が掛かります。腰に負担がかかるということは、腰を支える骨盤にも負担がかかり、骨盤のゆがみや股関節の痛みなどが生じやすくなります。
また、胸を張りすぎるために、肩甲骨は常に背骨に引き寄せられた状態になり、背中のこりや首の疲れへと発展します。

さらに、複合型の猫背で反り腰の人も意外と多いようです。女性の場合は、腰がやわらかい人が多い反面、胸を閉じ肩が内側に入りがちなので、腰痛の他、肩こりや首のこりなどを引き起こしやすくなります。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

目の疲れと肩こりは一緒に起こりやすい?

目の疲れと肩こりの症状には、関連性があります。 

例えば、仕事で長時間パソコンに向かうことが多い人の場合には、「目の疲れ」と「肩こり」が同時に起きることがあります。


パソコンのモニターを長時間見続けていることが原因で、目の疲れやかすみなど、眼精疲労の症状が出てくるケースが多いです。 眼精疲労が起きる時には、目の筋肉へ負担がかかった状態になっているため、肩周辺の筋肉も同時に凝ることがあるのです。


また、机に向かっていると身体に力が入ってしまうことも多くあります。 長時間同じ姿勢で作業を続けることで肩の筋肉が緊張して血流が悪くなり、肩こりにつながるケースもありますので注意が必要です。



疲れにくい正しい姿勢を保ちましょう。

疲れ目や肩こりを防ぐためには、疲れにくい姿勢をキープすることが大切です。 仕事で机に向かう際は、無意識のうちに背中が丸まった猫背になりがちです。 できるだけ深く腰掛け、まっすぐ背筋を伸ばして座ることを心掛けてください。


机や椅子、パソコンの位置にも注意が必要です。 机が高すぎると、パソコンのモニターを見上げるような形になってしまうため、目や肩に負担がかかります。 椅子の高さを調整するなどして、机の上にひじを置ける程度にしておきましょう。


また、仕事に集中しているとついモニターに近づいた姿勢をとりがちです。 モニターと目との一定の距離をあけて、目を疲れさせないようにしましょう。

広島西区整体院 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

本日も肩こりさんを幸せにさせていただきます。

肩こりのない人生はとても素敵です。

ご縁がありますようにお祈りいたします。

広島西区整体院 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消 ブログ

肩こりは、勉強や仕事、家事などの疲れでよく起こる症状のため軽く考えてしまいがちです。しかし、原因によっては注意が必要な場合もあります。

  • こりがひどくて手を挙げたり、肩が回しにくくなった
  • 肩こりがよく起きるようになってから、歩くときにつまずきやすくなった
  • 肩こりのほかに頭や目も痛くて、体もだるい感じがする

 

肩こりの中には、病気が原因となって起こっているものもあります。

 

頸肩腕症候群

 

頸肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)は、同じ作業を繰り返すなど、肩から手の指までの体の特定の部位を動かし続けることで発症するといわれています。

症状は動かす部位によって異なり、肩こりのほかにも肘や腕、手の関節、手の指の痛み・だるさが現れる場合もあります。

肩関節周囲炎

 

肩関節周囲炎(かたかんせつしゅういえん)は、一般的に「四十肩」や「五十肩」といわれているものです。肩の関節を構成する骨や靭帯、腱などが老化し、炎症が起きることで発症すると考えられています。

肩関節周囲炎を発症すると、主に肩こり、肩関節を動かすと痛む、肩関節の動きが狭くなるなどの症状が現れますが、多くの場合では徐々に自然と症状が軽くなっていくといわれています。

 

頚椎症

 

頚椎症(けいついしょう)とは、加齢などによって頚椎(首を構成する7つの骨)や、頚椎の骨と骨の間にある椎間板(ついかんばん)が変形し、首や肩などの痛みが現れる病気のことをいいます。

頚椎や椎間板の変形は誰にでも起こるもので、変形しただけでは必ずしも症状が現れるわけではありません。

変形が引き金となって頚椎の近くの脊髄(せきずい)や神経根が圧迫を受けると、主に首や肩、腕の痛み、手足のしびれ、手が動かしにくくなる、つまずきやすくなるなどの症状がみられるようになります。

頚椎椎間板ヘルニア

 

頚椎椎間板ヘルニアは、頚椎を構成する7つの骨の間にある椎間板の一部が何らかの理由で正しい位置から外れて飛び出てしまう病気です。

飛び出した椎間板が近くの脊髄や神経を圧迫すると、首や肩、腕の痛み、手足のしびれ、手が動かしにくくなる、つまずきやすくなるなどの症状が現れる場合があります。

 

肩こりは関節や筋肉の病気のほかにも、更年期障害や緊張性頭痛、血圧の異常、狭心症・心筋梗塞など、体の病気の一症状として現れる場合もあります。

更年期障害

 

閉経前後の5年間を更年期と呼びますが、この期間に体や心にさまざまな症状が起こることがあります。その中でも日常生活に支障をきたすものが更年期障害です。

症状はホットフラッシュ(ほてりやのぼせなど)、情緒不安定や不眠などが代表的ですが、肩こりや頭重感、腰痛、動悸などが現れることもあります

緊張性頭痛

 

緊張性頭痛は、同じ姿勢が続くなど首や肩の筋肉の緊張が主な原因と考えられている頭痛で、頭の両側が締め付けられるような痛みが大きな特徴です。

頭の痛みに加え、肩こりや目の疲れ、めまいなどの症状がみられることがあります。

 

血圧の異常

 

高血圧・低血圧など、血圧の異常でも肩こりが一症状として現れる場合があります。

いずれも肩こりや頭痛、体のだるさ、めまい、耳鳴り、動悸などの症状がみられることがありますが、自覚症状がないことも少なくありません。

 

狭心症・心筋梗塞

 

動脈硬化などによって冠動脈(心臓をとりまく動脈)が狭くなり、心臓の筋肉に十分な血液が流れなくなった状態を狭心症、狭心症が進行して冠動脈がさらに狭くなって血管が完全に詰まった状態を心筋梗塞といいます。

広島市西区整体 大元気整体院

 

あなたの肩こり一発解消 ブログ

目の疲れと肩こりは一緒に起こりやすい?

目の疲れと肩こりの症状には、関連性があります。 例えば、仕事で長時間パソコンに向かうことが多い人の場合には、「目の疲れ」と「肩こり」が同時に起きることがあります。

 

パソコンのモニターを長時間見続けていることが原因で、目の疲れやかすみなど、眼精疲労の症状が出てくるケースが多いです。 眼精疲労が起きる時には、目の筋肉へ負担がかかった状態になっているため、肩周辺の筋肉も同時に凝ることがあるのです。

 

また、机に向かっていると身体に力が入ってしまうことも多くあります。 長時間同じ姿勢で作業を続けることで肩の筋肉が緊張して血流が悪くなり、肩こりにつながるケースもありますので注意が必要ですね。



疲れにくい正しい姿勢を保ちましょう。

疲れ目や肩こりを防ぐためには、疲れにくい姿勢をキープすることが大切です。 仕事で机に向かう際は、無意識のうちに背中が丸まった猫背になりがちです。 できるだけ深く腰掛け、まっすぐ背筋を伸ばして座ることを心掛けてください。

 

机や椅子、パソコンの位置にも注意が必要です。 机が高すぎると、パソコンのモニターを見上げるような形になってしまうため、目や肩に負担がかかります。 椅子の高さを調整するなどして、机の上にひじを置ける程度にしておきましょう。

 

また、仕事に集中しているとついモニターに近づいた姿勢をとりがちです。 モニターと目との一定の距離をあけて、目を疲れさせないようにしましょう。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消ブログ

肩こりになる人、ならない人のパソコンの使い方



 なぜ肩こりになるのか。それは、血行不良が大きく影響していますが、そもそも血行不良の原因は様々です。

姿勢の悪さや、長時間にわたる同じ姿勢で筋肉が固まってしまった、運動不足、逆に動かしすぎて血行不良になる…といったこともあります。

一人ひとりの肩こりの原因特定は、非常に難しいものです。

 原因を一つに絞り込むことはできなくても、大半の場合、日常生活の姿勢が影響していることは確かです

(1)肩こりになりやすい姿勢とは?
(2)肩がこったときの簡単な対処法
(3)肩こりを防ぐ姿勢と環境作り

肩こりを加速させた犯人は
ノート型パソコン!?

 「肩こりが悪化したのは、パソコンがデスクトップ型からノート型に進化したからではないか」

パソコンがデスクトップ型の場合、大抵モニターを目線の高さくらいに設置できるので、まっすぐ前を見て、背筋を伸ばしてパソコンに向かうことも可能ですよね。

 しかしノート型の場合、キーボードとモニターが一体化しているので、どうしてもモニターを見るときの目線が下がります。すると、背中が丸くなって肩は内旋(肩が身体の内側に入ってしまう)し、首は前傾して、前かがみの姿勢になってしまうのです。

広島西区整体院 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消 ブログ

肩こりってどんな状態

肩回りの筋肉が張ってこわばっている状態

肩こりとは肩周りの筋肉が疲労や緊張でこわばっている状態のことをさします。実は首から肩にかけては大小さまざまな筋肉が複雑に絡み合っています。重い頭を支えたり、可動域の広い肩関節を支えるために、肩周りは筋肉が集中しています。

筋肉が柔らかい状態であれば血液が流れますが、肩周りの筋肉が固まってくると、血液の流れが悪くなり、疲労物質なども発生しやすくなります。それらの老廃物が肩周りにたまると、神経を刺激し痛みとして感じるのですね。

放っておくと頭痛の原因にも

肩の筋肉というのは首を通って頭の筋肉とも繋がっているため、肩がこると首はもちろん、顔や頭にも悪影響が出ます。首や頭の血行も悪くなり、頭痛や目の痛みの原因にもなるのです。

頭や目が痛くて薬などを飲んでも、肩こりが原因の場合は、肩をほぐさないと根本的な治療になりません。むしろ痛み止めは血管を収縮させて痛み成分が患部に届かないようにしているため、一時的に痛みは引いても、余計に血行が悪くなってしまうのです。

 

肩こりの原因はさまざま

肩が固くなる原因はさまざまで、原因と特定して治すのは大変です。仕事などに集中すると無意識に方に力が入ってしまい、気付くと疲れている人もいます。PCで仕事をすることが多い人は逆に目の疲れが肩に影響している場合もあるのです。

 

もちろん根本の理由から肩こりを解決したいと思いますが、仕事でどうしてもPCを使う人はいきなり環境を変えるのは難しいですよね。そのため、普段の生活に取り入れられることから始めましょう。

広島市西区整体 大元気整体院

あなたの肩こり一発解消 ブログ

肩こりとは?

 

首筋、首の付け根から肩または背中にかけて張っている、凝っている、痛いなどを感じ、頭痛や吐き気を伴うことがあります。
肩こりに関係する筋肉は色々ありますが、首の後ろから肩、背中にかけて張っている僧帽筋という幅広い筋肉がその中心です。僧帽筋の血流が悪くなり、硬くなるとコリや痛みが引き起こされるのです。硬くなる原因は様々ありますが、肩甲骨を動かす僧帽筋は背骨や上肢とつながっているため、そのつながりのどこかに無理が生じることで、間接的に影響を受けることもあります。結果、肩こりという症状が現れるのです。

肩こりが起きる原因

僧帽筋が硬くなり、肩こりが起こる原因は実に様々な上、ほんの些細なことが影響してきます。
そのことをよく自覚し、日頃から肩こりにならないような姿勢や行動に気をつけましょう。

「無理な姿勢・不良姿勢」が、
肩こりの原因として考えられる。
  • ・机と椅子のアンバランス
  • ・足を組んだり、前かがみでのデスクワーク
  • ・枕が合わない(高すぎたり柔らかすぎる)
  • ・寝転がってTVを見る
「肩こりをおこしやすい体形」が、
肩こりの原因として考えられる。
  • ・肥満、なで肩、猫背など
「眼精疲労 目の疲れ」が、
肩こりの原因として考えられる。
  • ・眼鏡、コンタクトレンズがあわない
  • ・長時間パソコン
  • ・室内が乾燥している
「その他」 肩こりの原因として
考えられるもの
  • ・冷え性
  • ・運動不足
  • ・体をきつくしめつける服・下着
  • ・ネックレス、イヤリング等のアクセサリー
  • ・歯のかみ合わせが悪い
  • ・合わない靴をはく
  • 広島市西区整体 大元気整体院