あなたの肩こり一発解消 ブログ

 

上空に低気圧が通過する時、下界にも急激な気圧の低下が訪れ、人間の血管は膨張します。高度の高い場所でペットボトルや缶飲料がぱんぱんに膨張するのと、理屈は同じです。その際、三叉神経に近辺の血管が触れて刺激し、頭痛を起こすのだと考えられますね。

また、低気圧の時は、空気中の酸素濃度が低下します。すると、人間が通常起きて活動している時に働くはずの交感神経が抑制され、反対に副交感神経の働きが優位になります。そして、自律神経のバランスが崩れ、さまざまな体調不良を引き起こすのです。

広島西区整体 大元気整体