あなたの肩こり一発解消 ブログ

引き寄せ とはいったいなんでしょうか?

 

 改めて考えると、何かを引き寄せるということは、自分の中にある何かが、何かを引いて近寄らせる、という意味です。自分の中の、なにが、引き寄せるのでしょうか?この世界に存在するすべてのものには波動がある、というのはもうご存知かと思います。人間や動植物、コップや石、そして思考や想念にまで、ありとあらゆるものには波動があり、細かく振動しています。

 

 よく、「目に見えるものしか信じない」という方がいますが、人間の目で見えるものなんてたかが知れています。現に、私たち一般の日本人の視力では見えない、数キロ先の動物が、アフリカのマサイ族の人達には見えたりします。もし、人間の視力では見えなくても存在するものがあってもおかしくはありません。むしろ、人間には解明できていないものの方が多いくらいかもしれないのです。

 

 波動も、近年の研究によって、やっと少し解明されるようになりました。全てのものは粒子で出来ており、粒子は常に震えている状態です。これは量子学と言って物理の世界の話ですが、今は物理の式を持ちだして難しい話をする場ではないので、出来るだけ分かりやすくお伝えします。

 

 あらゆるものには波動があり、すべて振動しているとお伝えしました。それぞれが別々の波動を有していますが、同じ波動のものも、もちろんあります。例えばラジオやテレビなどです。ラジオは周波数で合わせることが出来ますね。だけど、1ヘルツでも周波数がずれると、周波数が合わずに雑音が入ってきます。

 

 これと同じように、想念や思考も、共鳴する同じ波動があります。これを『波動共鳴』と言います。「なんか気が合う」とか、逆に「一緒にいるとなんとなく嫌だ」と感じるのは、相手から発する波長と、あなたの波長が合わないからなのです。よく、類は友を呼ぶと言いますが、これがまさにそうですね。

 

似たような人達が自然と集まってしまうのは、波動が引き寄せあっているからです。少し難しく言うと、『固有振動数』が同じである、と言えます。つまり、同じような思考をする人と共鳴し合うのです。

 

 ネガティブな人はネガティブな人と、ポジティブな人はポジティブな人と。また、お金持ちの人の周りにはお金持ちしかいません。ならば、方法はただひとつ。なりたい自分(目標)をすでに手に入れている人と行動をともにすれば良いのです。すると、あなたの波長が成功者に合わせようとして動き出します。

 

 

 『人は見たいものしか見ない』という言葉を聞いたことがありますか?意識していないものは視界に入ってこないということなのですが、例を挙げて説明してみますね。

 

 例えばあなたは何かの集まりに行くことになりました。最近あなたは「彼女が欲しいなぁ」と思っていたとします。好みはショートヘアで活発な女性です。さて、会場に着きました。50人くらいの集まりで、あなたは色々な人と談話し、楽しく過ごしました。後日、同じ集まりに出た友人と電話で話し、友人が「そういえば、長い髪のあの子、とびぬけてかわいかったなぁ」と言いました。しかし、あなたは全然思い出せません。「そんな子いたっけ?」

 

 そう、あなたはショートヘアの子にばかり目が行っていたので、ロングヘアの子は目に入っていなかったのです。実際にそんな経験はありませんか?逆に、意識した途端に、そればかり目に入ってしまうこともあります。

 

 人は、そんな風に、見たいものしか見ないのです。つまり、目に見えない幸運や欲しいものは、波動として常日頃からあなたの周りにあるのです。ただ、波動を合わせていないだけ。つまり、見ていないだけなのです。この原理を利用して、脳に『願望』や『なりたい自分』を見せてあげ(波動を合わせ)、潜在意識でそのゴールまで連れていってもらうのが、引き寄せの法則の本質です。潜在意識が目標まで連れていってくれ、欲しいものが手に入った、願望が叶った状態を「引き寄せた」と言っているのです。

 

 人は見たいものしか見ないので、脳に目標を見せ、潜在意識がそれを目指して進むようにするのですが、分かりやすく言うと、ひものついたボール(目標)に向かって、潜在意識が紐を手繰り寄せていくイメージです。だから、『引き寄せ』と呼ばれるのかもしれませんね。

広島西区整体 大元気整体