あなたの肩こり一発解消 ブログ

体温をあげる

体温を上げる方法はいくつかありますが、最もおすすめの方法は、筋肉量を増やすことです。

筋肉は、身体を動かすという役割の他、体内の血液を体中に送り出す、「ポンプ」のような役割も持っているといわれています。そのため、筋肉を使うほど血行が良くなると考えられています。
血行が良くなると、代謝を上がげることができ体温も上がりやすくなります。

反対に全体の筋肉量が少ないと、生み出すことができる熱量も少なくなるため、体温が下がりやすくなってしまうこともあるのです。

つまり、体温を上げるためには、体温を上げることに役立つ「筋肉」を作ることが大切なのですね。

広島西区整体 大元気整体