セルフイメージの話

1.あなたのセルフイメージは肯定的or否定的| チェックリスト

  • 自分に自信が持てない
  • 人前に立つことが苦手だ
  • 新しいことに挑戦するのが億劫だ
  • 友達が少ない
  • 悲観的になりやすい
  • 失敗することが怖い
  • 自分や周囲の人間を信頼できない
  • 優柔不断である
  • ストレスに弱い

以上のようなことが多く当てはまる人は、セルフイメージを改善することで、仕事やあらゆる人間関係がうまくいくようになる可能性が高いです。

 

2.セルフイメージとは

セルフイメージとは、自分自身に対して持っているイメージのことです。

自己評価ということもできるでしょう。セルフイメージは基本的な思考の枠組みとなります。

つまり、何かを決めたり行動したりするとき、人間はその枠組みの範囲内でしか動くことができないのです。

例えば、「私は明るく誰にでも友好的な人間だ」というセルフイメージを持っている人は、誰かと話すときにもそれが単に態度や雰囲気ににじみでるだけでなく、コミュニケーションの際に生じる細かな判断も、無意識のうちにそうしたイメージに結び付くように導かれていき、結果として相手もそう感じるようになります。

反対に「私は人と話すのが苦手だ」というセルフイメージを持っている人は、本当に人と話すことが難しくなっていってしまいます。

人間は心のうちにある自分に対するイメージにしたがって、無意識のうちの行動を選択してしまっているのです。

3.セルフイメージ(思い込み)の罠

セルフイメージの範囲内でものごとが決定されるということは、そのことによって自分の可能性を狭めてしまっている可能性があります。

「失敗したらどうしよう」

と失敗する自分というセルフイメージを抱いたままでは、もしその人に成功する可能性があったとしても、結果として失敗の方向へ思考と一緒に行動も引きずられてしまうのです。

例えばダイエットしているにもかかわらず、どうしても暴飲暴食がやめられなかったとします。

それは心の中で「どうせうまくいかない」という「ダイエットに失敗するというセルフイメージ」が無意識の裡にあるのかもしれません。

4.セルフイメージを変えることのメリット

セルフイメージを変えることは、日常のあらゆるシーンで有効に働きます。

例えば恋愛では、「私は異性から愛される価値のある人間だ」というセルフイメージを持つことによって、多くの出会いを引き寄せ、幸せな恋愛に結び付きます。

仕事でも「私はうまくできない」というネガティブなイメージを消して、成功する自分をイメージすることで、実際に仕事がいいほうに向かうというケースは多くあります。

スポーツ選手は、自分がうまくいったフォームを何度もイメージすることで、実際に本番でそのフォームができるようになって、試合に勝てるというのをよく耳にします。

また、ダイエットにも有効です。自分が「こうなりたい」と思う有名人などの写真を部屋に張り、自分がその人のように美しいプロポーションを持っている姿をイメージしてみましょう。

そうすることで、ダイエットをする際にも、心身ともにその理想へ向かって変化するので、ダイエットが成功しやすくなるのです。

広島市西区整体 大元気整体