あなたの肩こり一発解消ブログ

体にたまる「毒」とは

脂肪、老廃物、ストレスなど、さまざまあります

 

「毒」とは、体に害を及ぼすものすべてを指します。残留農薬や車が出す排気ガスなども、確かに毒ですが、摂り過ぎて体にたまってしまった脂肪、体内で処理し切れなかった老廃物なども毒。活性酸素(コラム参照)も毒の 1つです。また、処理し切れずにため込んでしまったストレスも、心の毒といえます。

人間の体には、毒を処理して、便や尿、汗などとして、体の外に出す機能が備わっています。摂り過ぎてしまうと、この排出が追いつかなくなります。また、排出する力が弱ければ、毒をため込みやすくなってしまうのです。現代人の抱える心身の不調の多くは、こうしてためてしまった毒によるところが大きいといえます。毒がたまった体では、いくら体によいといわれるものを摂っても、有効に利用されません。体の持つ本来の働きを取りもどすためには、まず、デトックスで毒を出すことが大切なのです。

広島市西区整体院 大元気整体院