あなたの肩こり一発解消ブログ

首や肩まわりのこりがほぐれない、頭がボーッとする、原因不明の頭痛やめまい、耳鳴りに悩まされている、疲れているのに眠れない、手がしびれる……そんな不調に悩まされている人はいませんか?

健康診断で異常がみられない場合は、「スマホ首」を疑った方がいいかもしれません。

頭の重さは体重の約10%といわれており、体重50kgの人なら5kgにもなります。上体を起こしている間は頭の重さはほどよく分散されるものの、下向き姿勢でスマホを操作する際は、思っている以上に首に大きな負担がかかります。

首を曲げる角度によっては、20kg以上の負荷がかかるという説もあるほど!

頭の重みといわれてもピンとこないかもしれませんが、5kgのお米にたとえると、その負担は容易に想像がつきますよね。

人間の頚椎(首の骨)は本来緩やかに湾曲しているものですが、下を向いてスマホ操作に没頭するうちに自然なカーブが失われてしまいます。

これは「ストレートネック」と呼ばれる状態で、スマホ首の別名。ストレートネックになると首や肩の筋肉に負担がかかり、不調を引き起こす原因となったりします。先ほどから説明しているような症状が現れるのは、首や肩の血行が妨げられるからです。

◆ストレスや老化にもつながるって本当!?

また、ストレートネックはストレスや老化の原因にもなりうるといわれています。

痛みや不調が続くとストレスがたまり、首こりは自律神経のバランスにも影響を及ぼすため、免疫力の低下にもつながりかねません。免疫力が落ちると疲れやすく病気になりやすい状態になるばかりか、見た目年齢が上がってしまう可能性もありますね。

広島市西区整体院 大元気整体院